「学ぶ力の基礎を育み、笑顔あふれる幼稚園」をめざして

園長 小沼 和美          

 

 南平幼稚園のホームページへようこそ。園長の小沼です。小学校長の経験を活かし、幼児期に育てた力が小学校以降の学びにどのようにつながるかを押さえた上で、質の高い保育を進めてまいります。

   令和2年度は、新型コロナウイルス感染拡大防止のための臨時休業中からのスタートとなりました。幼稚園再開後も、感染防止への取り組みは続いていますが、子どもたちの命を守ることを第一に考え、保護者の皆様、地域の皆様とともに進んでまいります。

   さて、本園では、遊びや体験活動を通して、知的好奇心や人とかかわる力、感動する心等の学ぶ力の基礎を育みます。保護者や地域の皆様の期待に応えられるよう、子ども、教師、保護者の「3つの笑顔あふれる」魅力ある幼稚園づくり向けて、全教職員の力を結集し、全力で取り組んでまいります。

 保護者との信頼関係を大切にし、個人面談を行う他に、相談日を設けています。気軽に相談していただけるように「子育てなんでも相談日」と名づけました。どんな些細なことでも結構です。気になることがありましたら、何でもご相談ください。

 また公立幼稚園の強みを生かし、地域の小中学校と連携した教育活動も推進しています。小学校の教員が幼稚園の研究保育に参加したり、幼稚園の教員が小学校の研究授業に参加したりして、相互の教育の特性を学び合い、指導に生かしています。今後も、文部科学省が示す「幼児期の終わりまでに育ってほしい姿」を常に意識し、小学校以降の学びや成長につながるような質の高い保育を行います。

 本年度も、保護者・地域の皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。 

<教 育 目 標>

健康明るく元気な子 

明朗仲よく遊ぶ子 

自主よく考える子 

<めざす幼稚園像・幼児像>

学ぶ力の基礎を育み、笑顔あふれる幼稚園

学ぶ力の基礎 - 知的好奇心、人とかかわる力、感動する心 

子どもの喜ぶ笑顔・温かい教師の笑顔・信頼する保護者の3つの笑顔

 

【健康】

(年少)よくあいさつをし、のびのびと遊ぶ子

(年長)進んであいさつをし、積極的に遊びに取り組む子

【明朗】

(年少)自分のことは自分でやり、先生や友逹と楽しく遊ぶ子

 (年長)友逹を思いやり、きまりや約束を守って遊ぶ子

【自主】

(年少)身近な事象に興味をもち、自分から取り組み活動する子

(年長)感じたことや考えたことを工夫して、様々な方法で表現する子